健康診断

特定健診(よかドック)

よかドックとは、「福岡市国民健康保険」の特定健診・特定保健指導の愛称です。
特定健診・特定保健指導とは、糖尿病などの生活習慣病を予防するための健診で、健診結果に応じて医師または保健師などによる生活習慣の改善に向けた支援(保健指導)が行われます。
当院は、特定健康診査(特定健診)の認定医療機関です。お電話でご予約の上、健診票をお持ちになり、ご来院ください。
詳細は、福岡市のホームページもご参照ください。

対象

実施年度において40歳~74歳の福岡市国民健康保険加入者です(年度末までに40歳になる方は、39歳でも受診できます)
現在、治療中の方も対象になります。
※協会けんぽの加入者、後期高齢者等は「よかドック」としての受診はできませんが、同じような内容での受診が可能な場合があります。お電話でおたずねください。

内容

  • 問診、身長、体重、腹囲測定、血圧測定
  • 尿検査、心電図
  • 血液検査;中性脂肪、LDL(悪玉)コレステロール、HDL(善玉)コレステロール、空腹時血糖、HbA1c、肝機能(AST・ALT・y-GT)、
    尿酸、クレアチニン、貧血(赤血球・血色素量・ヘマトクリット)

ご持参いただくもの

国民健康保険被保険者証(平成27年度は藤色)
※被保険者資格証明書でも受診できます

自己負担

500円 ※満70~74歳の方は、無料です。
※市民税非課税世帯の方は、次のいずれかの証明書の提出により無料になります。

  • 健康診査用市県民税非課税証明書
  • 介護保険料納入通知書の写し(所得段階区分が第一、第二、第三段階に限る)
  • 国民健康保険標準負担額減額認定証の写し
  • 国民健康保険限度額適用・標準負担減額認定証の写し

その他

福岡市国民健康保険以外の特定健診についての詳細は各保険者にご確認ください

  • 協会けんぽ 全国健康保険協会福岡支部  電話:092-283-7621
  • 共済組合、組合保険など 健康保険証に記載されている連絡先
  • 後期高齢者医療制度 福岡県後期高齢者医療広域連合  電話:092-651-3111

よかドック30(サーティー)

昭和51年4月1日~昭和61年3月31日生まれで,職場等でよかドック30サーティと同等の健康診断を受ける機会がない方が対象です。 詳細は福岡市のホームページをご参照ください。

自己負担

500円
※現在、治療中の方も対象です。
※受診できるのは1年度(4月1日~翌年3月31日)につき1回です。
※平成27年度中に30~39歳になる福岡市民が対象です。

一般健康診断

各種健康診断を行っています。
注:血液検査の結果を含めたご報告は翌日以降です。

特殊診断書
(問診のみ)
法定基本健診 法定基本健診+胸部X線 基本健診
(検尿+血液検査)
基本健診
(検尿+血液+胸写)
一般検診 一般検診+B型肝炎
問診
診察
身体測定
視力・簡易聴力
検尿
胸部X線
血液検査
心電図
B型肝炎抗体
費用 2,000円 3,000円 5,000円 6,000円 7,000円 8,000円 10,000円

企業健診

雇入時、定期健診等の健康診断を行っています。企業の担当の方から電話連絡をいただき、健診の項目の確認をさせていただきます。ご要望があれば、健診結果のフォローもさせて頂きます。

がん検診(準備中)

当院での胃がん個別検診、大腸がん検診、前立腺がん検診はH27年秋ごろより開始する予定です。開始日が決まり次第ホームページでお知らせします。

予防接種(肺炎球菌ワクチン(要予約))

肺炎球菌が原因で起こる肺炎をはじめとする感染症の予防や、感染してしまった場合の重症化予防に有効です。

対象

福岡市内に住民票があり、次に該当する方が対象です。
平成27年度中に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる方。
※過去に肺炎球菌の予防接種を受けたことのある方は、この公費助成制度の対象とはなりません。

自己負担

4,200円
※生活保護受給者等でも、対象年齢以外の方は費用助成の制度はありませんので、接種料金などは直接お問い合わせください。

予約について

事前の予約が必要です。お電話で予約を受け付けております。

当日御持参いただく物

  • 住所・氏名・年齢の確認のため、『健康保険被保険者証』、『介護保険被保険者証』、または『運転免許証』のいずれか1つをお見せください。
  • 住対象年齢で、生活保護受給者、中国残留邦人等支援法に基づく支援給付の支給決定を受けている方、または市県民税非課税世帯等に属する方は、個人負担金の免除が受けられます。必要書類がありますので、事前にお知らせください。